素材制作中:背景描画用3Dモデル「三柱鳥居セット」

2月はほとんど風邪をひいて伏せっていました(;´Д`)。

これはさすがにダメだと、起き上がって何かやらねば、と思い、気がついたら三柱鳥居を作ってました。

何故でしょう????




以前から三柱鳥居はとても興味がありまして。

本当に珍しい形状だと思います。

色々調べると、湧水の守り、という話であったり、はたまたドルメンであったり、カバラ的解釈の可能性とかあって、やはりとても惹かれます。

突飛すぎる解釈はファンタジーとしても、遙か彼方の時代の東西交流の痕跡の可能性を考えると、人間の積み重ねてきた歴史を想像して何とも感慨深いです。

mihashira_torii_set_thum.jpg


でも、作っていてふと気づいたことが……。

三柱鳥居セットは三柱鳥居AとBがセットになっています。


mihashira_torii_A_thum.jpgmihashira_torii_B_thum.jpg


モデリングしている最中、Aは明らかに神明系鳥居だと思っていて、Bは明神系鳥居だと思っていたのです。

ところが!

Bは京都の木嶋神社のものを参考にさせて頂いたのですが、こちらは「神明系」に分類されると言う資料を見つけまして……。

Σ( ̄Д ̄;)ええええええ

鳥居の分類は奥が非常に深いので、素人には難しい!ということがよく分かりました(汗)(汗)(汗)。




しかしですね。

三柱鳥居B、笠木の部分の線や台石の面取りの線が、出来るだけ検出されやすいように手を加えたりしてます(*´∀`*)エヘン

何のことはない、特定の面を切り離して別のオブジェクト化することで、エッジを立てるようにしているだけなのですが。

クリスタのTL変換機能だと、この小技が使えるで結構活用しています。

素材制作中:3Dモデル「赤だしみそパック」配布してます

3Dモデルの「赤だしみそパック」をCLIPにて公開しました。

クリスタモデラーにモデルデータを読み込んだ際の、テクスチャとのリンクとか、案外なところで四苦八苦してしまいました。

クリスタモデラーにテクスチャ有りのOBJファイルを読み込むとき、OBJファイルとテクスタファイルは同じ階層にないといけない……ということに気づかず。何故読み込んだOBJファイルにUVデータが無いのか、ムチャクチャ悩みましたw

分かってしまえば大したことないんですが(;´Д`)。

こんなことの繰り返しですね。

miso_thum.jpg



■LT変換サンプル
miso_sample001.jpg

■レイアウト
左=初期レイアウト 右=フタ移動
miso_sample002.jpg

雑記:MOHO PRO 12セール中だそうです

アニメーション制作ソフト「MOHO RPO 12」が4日までセール中だそうです。

44000円のソフトが4400円ぐらいなので、結構お買い得かも。

かくいう自分も購入してしまいました。

もともとAnime Studioという名称で販売されていたそうなのですが、2Dのイラストを3Dのように動かすモーフ機能とか、何かに使えるかな?と思って勉強をはじめました。感覚的にはFlashとAdobe Dimensionsを足したような感じかな?……勉強をはじめた今のところは、ですが。




ちなみに、MOHO PROは結構頻繁にセールをやっているらしい、とのことです。


180203001_K.jpg
posted by 加持甫 at 14:28雑記